【Apple Watch】アプリの画面が勝手に時計画面に戻ってしまう | 株式会社マップル・オン
  • top
  • 【Apple Watch】アプリの画面が勝手に時計画面に戻ってしまう

【Apple Watch】アプリの画面が勝手に時計画面に戻ってしまう

Apple Watchを「ずっとアプリの表示にさせておく」ことはApple Watchの仕様上できかねてしまいますが、時計の画面から少ないアクションでアプリ表示の画面へ戻すことは可能です。

以下の設定をご変更ください。

1.iPhone本体側のApple Watchを設定するアプリを起動する
2.マイウォッチ>一般>「手首検出」をオンになっていることを確認する>「画面をスリープ解除」ボタンを選択>「常に」にチェック

上記設定によって、装着している手首の角度に反応して最後に操作した画面を表示させることが可能です。
※Watchを上に向けると最後操作した画面が表示されます

なお上記の設定は行われているのにラウンド中に時計画面に戻ってしまうという場合は、ショットの際に手首でクラウンボタンを押してしまっていることが考えられます。
アプリの画面からクラウンボタンが押されますと時計画面になり、その状態で次の打点位置でアプリを見ようとしますと上記の設定から最後に表示された画面が再表示となるため、時計の画面が表示されてしまいます。
Watchを緩めに装着されている場合に起こることが多いため、Watchはしっかりと装着していただきご利用下さい。

2019年4月18日
ゴルフな日Su よくあるご質問 iPhone